BH AUCTION

2019/06/08 SAT - 2019/06/09 SUN

:

TOKYO AUCTION

2005 HONDA NSX-R

2005 HONDA NSX-R

  • 通称“02R”と呼ばれる初代NSXのスペシャルモデル後期型
  • 生産台数はトータルで140台、2005年生産分は27台
  • 走行距離は新車時から僅かに560km
  • フルオリジナルコンディション

初期型NSX(NA1)の“92R”の生産終了から7年が経過した2002年5月にリリースされた、後期型NSX(NA2)のスペシャルモデルが“02R”ことNSX-Rである。
初期型ではシビックやインテグラのスペシャルモデルと同様に“Type-R”のネーミングが与えられていたが、後期型ではシンプルに“R”のみとされている。

エクステリアはフロント部分にエアアウトレット付きカーボン製ボンネットフード、フィン付きフロントアンダーカバーを採用したほか、リヤにはディフューザーやカーボン製スポイラーを採用することで、“02R”では前後ともにマイナスリフトを達成。
前期型の“92R”に比べてエアロダイナミクスの大幅な向上を実現し、レーシングドライバーやモータージャーナリストの間からは「まるで路面に吸い付くような走り」との好評を得ることになった。

エンジンはV型6気筒3.2ℓ DOHC VTEC(C32B型)が搭載されるが、前期型の“92R”同様にレーシングエンジンの組立技術を応用した高精度パーツを用いてフリクションのない高回転エンジンに仕上げているほか、6速マニュアルトランスミッションのファイナルギヤ比のローギヤレシオ化によって加速フィールの向上も図られている。

ボディ剛性の強化やサスペンションの専用セッティング、専用開発のハイグリップタイヤや軽量な鍛造アルミホイールも採用されたほか、軽量化にも前期型同様に注力(ベースグレードに対して70kgの軽量化)することで、よりファンでダイナミックな走行フィールをドライバーに与えることに成功した。

当個体は2005年式のNSX-Rで、車体番号はNA2-200077、ボディカラーは「R専用色」のチャンピオンシップホワイト(NH0)、シートカラーはレッドのアルカンターラ。
走行距離は560kmと極めて少なく、僅かに140台のみが生産された“02R”の中で見ても、これ以上はない奇跡的な希少性を保った個体だといえるだろう。

ESTIMATE:

¥38,000,000 -
¥48,000,000

車両No. NA2-2000077
走行距離 560km