BH AUCTION

『auto sport web Sprint Cup』レース結果

MOTOR SPORTS

2019/11/24 SUN

11月23日〜24日、『SUPER GT X DTM 特別交流戦』が開催され、多くのモータースポーツファンが富士スピードウェイに集まりました。 BH AUCTIONはとキャラウェイコンペティション協力のもと、GT300クラス車両などによるレース『auto sport web Sprint Cup』にコルベット C7 GT3-Rで参戦しました。


【1日目・公式練習】
初日の公式練習1では、笹原右京選手が初めて乗るコルベット C7 GT3-Rで、1分50秒807とトップタイムをマークし、雨の中、幸先よいスタートを切りました。 公式練習2では、悪天候の厳しい状況が続く中、赤旗で一時中断もありましたが、弊社社長の武井真司が走行し、12台中5位をマークしました。


【2日目・予選】
公式予選では、昨日のプラクティスで1位のタイムを記録したコルベットC7 GT3-Rでしたが、弱い雨が降り続く中、スリックタイヤを選択した影響が響き、12番手からのスタートとなりました。

【3日目・決勝1】
決勝レース1、12番手からスタートしたコルベットC7 GT3-Rでしたが、武井の走行で3台を抜いてピットイン。残り40分で笹原右京選手にドライバーチェンジ。笹原選手はファステストタイムを連発し、14周目でHOPPY86をヘアピンでオーバーテイクし、そのまま6番手でゴール。 暫定表彰式のあとには、24日(日)に行われる決勝レース2のグリッドを決める抽選が行われ、優勝した選手がくじを引いた結果、グリッドはレース1結果のリバースグリッドとなることが決定。 この結果、明日は6位でチェッカーを受けたBH AUCTION CORVETTE GT3がポールポジションでスタートを迎えることになりました。

【4日目・決勝2】
決勝2は、ポールスタートの笹原右京選手がホールショットを決めます。 その後もファステストラップを更新し続け、後続を引き離しその強さを見せつけました。 残り20分程で武井選手にドライバーチェンジ、GT300の2台に抜かれてしまいましたが3番手でゴール。見事ポディウムに乗ることができました。



ニュース一覧に戻る